本文へスキップ
English
ホーム プロフィール ミュージック Concert Lesson Blog

Lesson

こちらのページでは、レッスンのご案内を致しております。





東京音楽大学卒業後、奈良市学園前近郊の閑静な住宅街にある自宅で、ピアノ教室を開いております。
奈良市学園前近郊はもとより、富雄、あやめ池、真弓、北大和、生駒、旧奈良市内、郡山、王寺、京都府木津川台、高の原、兵庫県川西市方面からも通って来られています。

♪奈良市 学園前 
真子ピアノ教室music~ムージカ~♪
TEL 0742-46-2302
 
奈良市学園前谷ピアノ教室musicaでは、3歳~70代まで楽しく学べる<スタンダード・コース(幼稚園生・小学生・中学生対象クラス>
<音楽高校・音楽大学受験、海外留学コース(受験生対象クラス)><大人コース(高校生以上~)><単発レッスン>
の4つのコースを設置しています。musica~ムージカ~とはイタリア語で”音楽(music)”。音楽を楽しみながら、導入の生徒さんから、音大受験生、留学や趣味としてピアノを楽しみたい大人の方まで、様々なニーズに合わせレッスンを行っております。


入会について

 入会金
 入会金は頂いておりません。
 ※健康上の理由や、受験などの理由でレッスンを一旦中断された場合に,
 レッスンを再開して頂きやすくなっております。

 特典
 ・レッスンご欠席の場合は、必ず振替レッスンを行っております。
 ・講師の演奏会にご優待料金でご入場頂けます。


♪レッスン料

<スタンダード・コース>
  お月謝制
   1回30分  月4回10,000円

<音高・音大受験コース>


   
ワン・レッスン制
  (1レッスン毎のお支払です)

    ・
1回10,000円/60分
<大人コース>(高校生以上~)

   お月謝制
   ・1回30分 月2回10,000円
   ・1回30分 月3回 15,000円

   ・回30分 月4回 20,000円

<単発レッスンコース>

   ワン・レッスン制
  (1レッスン毎のお支払です)
    
1回
10,000円/60分


 
 
レッスンのご案内



 
♪<スタンダード・コース>♪
導入の方、幼稚園、小学生、中学生を対象としたコースです。正しい奏法、正しい手のフォーム、楽譜の読み方等、基本から丁寧に指導致します。練習をして弾けるようになった時の”できた”という達成感は子供の自信にも繋がり、子供のやる気を高めてくれます。
導入の方にはピアノ・レッスンの一環として簡単なソルフェージュやワークブックも取り入れながら基本から丁寧にご指導させて頂いておりますので、保護者の方々には安心してお任せ頂けましたらと思います。

 ♪<音楽高校・音楽大学受験・海外留学コース>

難関ピアノコンクールの通過や、音楽高校や音楽大学への進学、海外留学を希望される小学生・中学生・高校生・大学生を対象としたレッスンです。
音楽高校や音楽大学受験、留学を志す生徒さん・学生さん、コンクールや試験前のセカンド・オピニオンとしてのアドヴァイスがほしい生徒さん・学生さんを対象としています。



 ♪<大人コース>
高校生以上~大人の方のピアノを趣味で習いたいという方へのコースです。初心者~上級者の方、1曲のみをマスターしたい方、基礎をしっかり学び、大曲にも取り組みたい方など、色々な目標をお持ちの方が楽しく学ばれています。


 ♪<単発レッスン>
♪難関コンクールの通過や、音高・音大受験を目指す小学生・中学生・高校生、卒業後、海外留学を目指す学生さんで単発レッスンが必要な生徒さん・学生さん、
♪コンクール前や、試験前のアドヴァイスレッスンとして
♪セカンドオピニオンとして、アドヴァイスが必要な生徒さん、学生さん、大人の方
♪演奏会を開く
♪卒業後も、レッスンを続けたい方、


など,1回からレッスン致します。


 ♪レッスン曜日火曜日・水曜日・木曜日・金曜日・土曜日・日曜日(1レッスンの生徒さん、月3回レッスンの方のみ)
 

 
♪レッスン時間 9:00~21:00

 ♪使用ピアノ
  
YAMAHA C3

 ♪発表会
1回~1年半毎に1回開催しています


♪レッスンお申込・お問い合わせ
レッスンをご希望の方は、こちらよりご連絡下さい。
→レッスンお申込フォーム




→お電話
TEL0742-46-2302




♪使用教本
  幼稚園生

バーナム、みんなのオルガン・ピアノの本、子供のハノン、子供のバッハ、ツェルニー、ソナチネ、ブルグミュラー、リズムの基礎、おんぷワークブック、子供のためのソルフェージュ等の教本



 達成目標
ソルフェージュ力を付け、自分で楽譜を読んで弾ける力を育てることを目標とします。1年後の発表会では1曲披露出来ることを目指します。

 小学生(低学年)
ハノン、リトルピアニスト、プレインベンション、ソナチネ、ブルグミュラー、カバレフスキー、ギロック、バルトーク、邦人作品などの子供の為の教本


 小学生(高学年)
ハノン、ツェルニー30番~50番、バッハインベンション、シンフォニア、ショパンワルツ集、ソナチネ、ソナタ、カバレフスキー、ドビュッシー、メンデルスゾーンなどの小品


 達成目標
バロック、古典派、ロマン派、近現代まで幅広くクラシッ
ク作品に触れていきます。


 中学生
バッハ、ツェルニー、ショパン等の練習曲集、ベートーヴェン、ハイドン、モーツァルトのソナタ、ショパン、ブラームス、リスト、プロコフィエフ、ドビュッシー、ラヴェルなどの近現代以降の作品から

 


 達成目標
小学生コースに引き続き、基礎力をさらに高め、様々な作曲家のピアノ作品に触れ、演奏できることを目標とします。

 音楽高校・音楽大学受験生
(バッハ、モーツァルト、ベートーヴェン、ショパン、リスト、ブラームス、ドビュッシー、ラヴェル、プロコフィエフ、ラフマニノフ、現代曲等その他)コンクール課題曲・自由曲・バッハ平均律クラヴィーア曲集、ショパンの練習曲集、ピアノ・ソナタ、ロマン派、近・現代以降の作品、ピアノ協奏曲、室内楽作品


 大人コース
 初心者の方



 1曲のみをマスターしたい方


 本格的にお勉強したい方


 

門下生コンクール入賞歴

2011年
第21回日本クラシック音楽コンクール小学校の部高学年男子の部奈良予選1位にて通過。


2012年

第22
回日本クラシック音楽コンクール全国大会小学校の部高学年男子の部第5位。
第22回日本クラシック音楽コンクール小学校高学年女子の部2名予選通過、小学校高学年男子の部1名予選、本選通過。
第36回ピティナ・ピアノコンペティション連弾の部初級奨励賞、1級ソロ部門奨励賞、B級予選2名通過。

2013年

第23回日本クラシック音楽コンクール全国大会小学校の部高学年女子の部入選。

第6回ベーテンピアノコンクールピアノ部門全国大会小学校の部第2
第6回ベーテンピアノコンクール地区予選最優秀賞、地区本選最優秀賞。
第37回ピティナ・ピアノコンペティションB級予選通過
第5回三木楽器フレッシュ・ピアノ・コンサート幼稚園の部優秀賞
同志社女子大学音楽学科1名合格。

2014年

第6回三木楽器フレッシュ・ピアノ・コンサート小学校1・2年の部奨励賞。


2015年

第7回三木楽器フレッシュ・ピアノ・コンサート小学校3・4年の部努力賞。


2016年

第8回三木楽器フレッシュ・ピアノ・コンサート小学校5・6年の部努力賞。
第26回日本クラシック音楽コンクール一般の部予選1名合格。

2018年

第10回三木楽器主催 FreshPiano Concert小学3・4年の部予選優秀賞。

第10回三木楽器主催 FreshPiano Concert小学3・4年の部本選優秀賞。

2019年
第11回三木楽器主催 FreshPiano Concert小学3・4年の部予選奨励賞。
教会コンサート出演。(小1)


 取材
2012.5.19・・・NHKの取材依頼を受け、奈良市学園前谷ピアノ教室にてNHKによる取材・撮影が行われました。
2012.5.31 ・・・NHK総合テレビ(奈良県域)夕方ニュースにて、レッスンの様子が放映されました。
(「輝けならっ子」)
コンクール全国大会へ向けての中田喜直作曲「変奏的練習曲」の
レッスンの模

・自然や風景などの楽曲へのイメージを具体的に音で表現するには?
・レッスン内容をより深く理解するための自然体験
(生徒さんによる川辺での現地取材)

・講師谷真子へのインタビュー
などの内容が放映されました。


 教室diary
 → 奈良市学園前谷真子ピアノ教室musica

 谷ピアノ教室へのアクセス
  近鉄奈良線「学園前」駅より 車 または バス
  近鉄けいはんな線「学研奈良登美ヶ丘」駅より徒歩

 ♪レッスンお申込・お問い合わせ
レッスンの申込をされる方はこちらよりご連絡下さい。

→レッスンお申込フォーム



→お電話
TEL0742-46-2302




♪奈良市学園前谷真子ピアノ・スタジオのご紹介♪
 MasakoTaniピアノスタジオ 入口
   MasakoTaniピアノスタジオ内
 MasakoTaniピアノスタジオ内
 
私の練習に使用している楽譜です。使用する楽譜は輸入の楽譜が多いですが、一曲仕上げるのに数社の楽譜を集めて研究します。
 ベーゼンドルファー200のピアノを置いている私の練習室
   ベーゼンドルファー200のピアノを置いている私の防音の練習室の中
 私が練習に使用しているCDの一部です。
1曲を仕上げるのに最低5人のピアニストのCDは聴くので、長い間に随分たくさん集まりました。
 




このページの先頭へ